忍者ブログ
主に文芸書などの読後感想をメインに独断と偏見大いにありで呟いていこうと思います。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
小林秀雄さんのドフト論。難解論だけどなかなかやめられない。通り魔殺人と今ならかたずいてしまうのがラスコリーニコフを文学的処理。三島の金閣寺を論評してくれればいいと思うのだが…。難解物はすぐ放棄してしまいがちだが、なぜかなかなかやめられない。
PR
受験勉強の時がよみがえります。モーツアルト、セザンヌ批評コラム面白いですね。
今モーツアルト譚のページを読んでいます。ホメロスより面白いですね。
林真理子さんは素敵です。飾らない美貌と才能。白蓮、蓮!連!を最後に読みましたか。最近「野心」をキーワードにしてテレビなど多く顔を出していますね。こちらも負けずに野心をクリアしたいのですが、才能がついてきてくれません。ま、いいとしますか。さて、ホメロスのオデッセイ。あと少しで読了ですが、こんな一大英雄叙事詩もあったのかを知るだけでいいような気がしてきたので次の本に移ろうと思いました。これも野心に負けた私の下品さ無能さと思いましょうか(笑)。
通勤電車では、爆睡の習慣がついてしまいました。就寝前に1時間がやっとのことです。しかも日記も付けているので読書の時間は少なめですね。何か良い方法があればいいのですが、身の丈に合った日常がベストだとあきらめているこの頃でした。予定の全集もの完全読破は余生では無理かな~。
神智学の関係の本を毎日読んでいるので、必然的に聖書も一行づつ読んでいる。立ち止まって読んでみると深いことが分かる。言葉がまずあり・・・。何時頃にわかるようになるのだろう。教養範囲の行為に甘んじている。
気取って文学全集を片手に街を歩いていた時もあった。まだまだ時間はあるサなどと思っていたら、ついに充実余生を叫んで、健康を憂う年頃になった。それでも読んでない本を読み続けていこうとするこの未練的日常。くたびれるけど、やはり本は話せない。不思議なキャラだとつくづく思う今日この頃でした。
十七文字で気持ちを表出する。難しい作業ですが楽しいです。掌編、短編、中編、長編小説へと続いていくような気がします。ネット上掲示板で活動しています。興味がありましたらお寄りください。ここです。
景気もどんどん悪くなり、高齢者にとっては生きていけない状況になっていくといっても過言ではないようです。さてどうしたらよいか。精いっぱい体が動くまで仕事を探してやっていく。そして、ささやかでも生きる糧となる文学(芸術)活動ができればいいと考える。思いがそのままなるようになればいいのだが…。そうなってくれると思うしかない今日この頃でした。
本ではないがドラマ「セカンドバージン」「ガラスの家」をみた。エンターテイナーの才能はあふれていて、到底おいらにはついていけない。しかもあの誰もが憧れる設定がうらやましい。見ているとだんだん腹が立つくらいだ。まるで漫画。今時の出版社の社員の邸宅がまるで豪族館なのですね。そして東大卒の家庭はこれでもかと羨望心を刺激します。それは昔見た少女漫画そのもの。今売れるものは漫画系が一番なのかもしれないな~。きっとこれ以上彼女のものは見ないと思います。一個人の感想でした。
<<< 前のページ 次のページ >>>
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[03/06 hara]
[12/31 edward佐野]
[12/30 滝沢孝之]
[09/23 edward]
[09/23 末森拓夢]
最新TB
プロフィール
HN:
佐野義也/edward佐野
年齢:
-1982
HP:
性別:
男性
誕生日:
4000/08/30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.