忍者ブログ
主に文芸書などの読後感想をメインに独断と偏見大いにありで呟いていこうと思います。
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
あらためて恥ずかしいかな、漱石「こころ」読了。当て字、造語、そのほかむつかしそうな文体のイメージがあった漱石。こんなに読みやすい文章だったのかと今更ながら感銘した。夢中になった同世代の愛好家も何人か知っているが、わかるような気がする。内容も、友人の恋人を横取りした後の物語。友人と作者も自殺して終わるという、陳腐といえば陳腐な話だ。でもこれが基本の文学なのかもしれない。優等生の「こころ」は万人に通ずる青春の証かもしれない。
続いて道草はどんな基本文学なのだろうか、楽しみであります。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/06 hara]
[12/31 edward佐野]
[12/30 滝沢孝之]
[09/23 edward]
[09/23 末森拓夢]
最新TB
プロフィール
HN:
佐野義也/edward佐野
年齢:
-1981
HP:
性別:
男性
誕生日:
4000/08/30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.