忍者ブログ
主に文芸書などの読後感想をメインに独断と偏見大いにありで呟いていこうと思います。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
丸山健二「夜、でっかい犬が笑う」と村上春樹「ノルウェイの森」読了。
前者、当時最年少で芥川賞を受賞と騒がれた作家である。たぶん男好きな三島由紀夫が大いに薦めたと記憶している。小生もよくオートバイ作家作品を読んだものだ。改めて彼の作品に接してみて、気がついたことがある。自分の作品も彼をまねしていたような気がする。青臭い彼の発想は若者の時には傾倒するが、こちらが拝借しようとすると幼稚となる。その違いが今しっかりと彼とわたしの格差となった。
後者、音楽のタイトルでわくわくしたものだが、平たく言えば、若者のエロ小説としかの感想しかない。見ただけ時間の損失だった。彼がなぜあれほど騒がれているのかというのも、こちらの感性のなさだろうか。それも格差のついた根拠か。(20・11・23文芸)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[03/06 hara]
[12/31 edward佐野]
[12/30 滝沢孝之]
[09/23 edward]
[09/23 末森拓夢]
最新TB
プロフィール
HN:
佐野義也/edward佐野
年齢:
-1982
HP:
性別:
男性
誕生日:
4000/08/30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.